変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 なんとなーくゲームボーイのタイトルを集め始めて20年くらい? ついぞ現物を拝んだことがなくその存在も忘れていたんですがご存知でしょうか、

c0004568_2029748.jpg

"相撲ファイター 東海道場所(I'Max 1991)"

 相撲ファイターを。
 "相撲"を題材にしたタイトルだと烏丸の世代だと"あっぱれ大相撲(テクモ)"が順当、そして外すわけにはいかないのがメガドラの"ああ播磨灘"という相撲でありながらジャンプはするは空中戦はあるは播磨灘体操はあるわの大騒ぎ、あたりがゲーム人生で出会った"相撲"なんですが、この"相撲ファイター"もいい感じに相撲の本質を大事にしてまして、


 さらわれた恋人を追って東海道を舞台に通行人をちぎっては投げちぎっては投げ、という横スクロールアクションに仕上がっている、という始末。実に我々ゲームっ子が求める"相撲像"をうまく捉えているな、と。


 ところでこの"相撲ファイター"、パブリッシャは今は亡き"I'Max"、開発がこれまた今は亡き"KID"・・・って思ったら、Wikipediaによると、自己破産後に資産はサイバーフロントが継承しててびっくり。サイバーフロントはサイバーフロントで、加賀電子の傘下になったことを考えるとあれか、次は"ナグザット"ブランドで相撲ファイターが復活する可能性、とかかしら。
# by karasuma_usb | 2013-09-30 20:55 | 烏丸の壷
 ファミコン時代の末期、長らくファミ通の期待の新作リストにスクリーンショットのみを掲載しながら、結局発売されることなく消えていったRPG、『スペース・オペラ』をご存知でしょうか。

 メーカーは"ソフトウェア興業"、システム開発に携わっている方はひょっとしたらご存知かもしれない、老舗のソフトウェア受託開発会社であります。っていうか今調べたら今年の1月に本格的に倒産していてビックリ。一時期ブイブイ言ってたんですけどねぇ。直接絡んだことないけど。

 まぁいいや。

 ともあれ本業の業態から転じてエンターテイメント分野に、というのは今も昔もあったわけですが、その一例の一つ・・・といっても、前述の通り発売されることなく消えたタイトルなんであります。

『どうとでも捉えられそうなストーリー』とか実に面白そう
出典:『ファミコンのネタ!』

 で、このスペース・オペラ、開発中の画面からしてマップオブジェクトがファイナルファンタジーにクリソツだったり、後年、同社出身の方にお話を聞いても社内で当時関係していた人間が既に居なかったりと、どうやら負のオーラに満ち満ちていたようで、ひょっとしたらスクリーンショットも88あたりで適当に作ったものだったのかもしれません。(あるある)
 しかしながら、今と同様に主流より傍流、傍流よりも亜流を好む性癖の持ち主だった小生としましては、実に楽しみに発売を待ちわびていた、と。だって『スペース・オペラ』ですよ? なんかこう、SF好きとしては、つい期待しちゃうワケですよ。たとえ見えている落とし穴だったとしても。

 という不可解な前振りの上で、本日のネタが、こちら。

c0004568_2048115.jpg

"SPACE International SPACE BATTLE STICK"

 あっれー、どっかで見たこと有るなーと思った読者ちゃんは鋭い。ド鋭い。
 左様、2006年に節ブログでご紹介した、"DAITO Co.Ltd BATTLE STICK 307"と同じ匂いがするこの製品、販売元は"Space International"、で製品名は『SPACE BATTLE STICK』。

c0004568_2051106.jpg

 実装されているボタンの様子から想像できちゃうかもなんですが、ファミコン用。で、世代的に今どきの"アーケードスティック"なんて言われるような業務用部品を豪華に奢られたものではなく・・・って順に。

c0004568_20523464.jpg

 早速スティックから洗礼。
 "今どきアケステ"では考えられない、んでしょうけどもあの頃はこれがフツーだった「グンニャリレバー」 スーパーファミコンのころにはあらかた駆逐されてしまったあの感触、ああこれこれーみたいなねー。
 で、懐古趣味はいいとして肝心のタッチの件。もはや読者ちゃんに置かれましては興味が無いかもしれませんが、これがまた案外悪く無く・・・つってもまぁバイアスはかかります、当時を知っている身としては。んで、本体重量の都合でワイン持ちは厳しく、左方向にめいっぱい倒した時には本体が浮き上がる危うさ。ああこれこれーみたいなねー。

c0004568_20534317.jpg

 "DAITO BATTLE STICK"のボタンや(恐らくオマージュ元となった)"アスキースティック Jr."なんかと同様に急角度に右肩上がりなボタン。こんななりですがメカニカルなスイッチが入っているらしく感触はカコカコ。若干重めに感じるタッチが意識していたのはセイミツ? ちょっと連打するには厳し目なサイズと相まって、シューティングを遊ぶには

c0004568_20551169.jpg

 連射が必須な感じ。
 連射も"DAITO"のあれと同様にダイヤルによるアナログ設定。結構な速度で連射してくれる感じー。

c0004568_20571392.jpg

 ファミコンの拡張コネクタに接続する上で都合が良い"1P/2P"の切り替えスイッチ、そして何故かSTARTが右に配置されている不思議。で、この"SELECT"と"START"がやったら重たくって誤操作防止? 誤操作防止するなら配列と同じ配列にしてくれても良さそうなもんなんですが。

 さてメーカーロゴ?

c0004568_20581280.jpg

c0004568_20593946.jpg

 の、横に配置されているのがスティックと連動する"BEARING MONITOR"なるインジケータ。赤く光るところが実にお洒落。 お洒落、と言えばボタンの右下にあった、

c0004568_2104247.jpg

 トリガーの"A"/"B"を示すレタリングも、一丁前にエンボスになっててスゴイ。なんか不思議な気合を感じます。


 で、ここまで書いておいてよーやく本題? といいますか、冒頭の"スペース・オペラ"につながるわけです。それは果たして何なのか、と申しますと・・・


c0004568_2115371.jpg

 天板右下にステッカーとして貼られた謎の文字列。
 初見で、この自スティックの効能書き、というか売り文句みたいなものが書かれているんだと思ったら、なんか壮大な世界観が語られている不思議。


A long time ago in a galaxy far, far away...... It is a period of civil war. The Protect Empire and Copytool space ships were fighting violently against each other.
The people were secretly supporting Copytool space ships while they were suffering from pain high tax for software.
At last The Protect Empire started manufacturing final weapon of DEATH PUTER.


なるほど壮大なスペース・オペラが背景に・・・ってよくよく読んでみたら、登場する勢力がコピーツール宇宙船、対する勢力がソフトウェアに重税を課しているプロテクトエンパイア。んでプロテクトエンパイアが最終兵器 DEATH PUTER をついに開発・・・って、頭クラクラしてくるんですが何なのこれ・・・デスプター? デスぴゅー太?? ええ??

SFっていうか架空戦記のフリしたプロパガンダか何か・・・なのかしら・・・。


 デザイン  ★★★★★ 謎のメッセージが烏丸のハートの刺突
 操作性   ★★☆☆☆ フツー、でもあくまでも当時の、フツー
 参考URL たぶん絶対違うけど
 備考  DAITOの"307"につづいて"077"ってのは一体?
# by karasuma_usb | 2013-09-16 21:05 | コントローラ

いま敢えて、山寨機。

 『要らないものが欲しい」というのが自分の座右の銘なんではないか、と最近気づいたんですが大丈夫なんでしょうか。座右の銘から何か処方してもらえるんでしょうか、お医者さんに。

 さて要らない、といえば最近"MacBook Air"の新型が出たとかで、なるほどみんながドヤ顔でマカーを気取っている現在、流行りものはどーにも食指が動かない烏丸としては、この流行に乗じて模造品に手を出したい、みたいなキモチに。

 ということで、

c0004568_1783241.png

"ioBook Air"

 "ioBook Air"が急速に欲しまったワケです。
 が、まぁ冷静になるついでにOEM供給元を調べてみたら、香港の"Enzo-tech"という会社らしい。

 サイトに行ってみるとなるほど、最近は"MacBook Air"風のウルトラブック以外にも、"Surface"ライクなWin8タブレットも手がけてるらしくその貪欲さに大変好感が持てるわけです。ああいいよね大陸系のメンタリティって、みたいな。

 そしたら、

c0004568_1742090.png

 たんなる誤植、というかミスタイプなんでしょうけど製品説明の文字列には"Win6"。なんだろうWin6、確かに"7"→"8"とくればその前は"6"なわけで、って知能テストを連想させるようなねー。って、よく考えて見れば内部バージョンが"6"? ってことはVista?? いや誤植なんだからそれ以上の勘ぐりは無用かしら。ホントはどーでもいいけども。


 ところでこのテの製品って『あ、欲しいな』とか思っても最小ロットが1,000とかで中々手を出しづらい雰囲気。"商品サンプル"という名目で1コから注文する方法も無くはないらしいんですが、烏丸の同僚が中国の会社からAndroidタブレットをサンプル注文したら、木の板が届いたとかいう話を聞いたりすると、あ、いいよねやっぱり山寨機、というキモチになれるほど大人になりきれないわけで。
 やっぱり入手するなら販売元のイオシスが税関ストップを覚悟で仕入れてくれるとかしないと、っていうか今なら"Surface"のパチモノを狙うべきかねぃ。


 ああホントに、要らないものが欲しい病が、重い。
# by karasuma_usb | 2013-08-13 19:00 | 烏丸の壷
 先日、郡山方面へ『仕事で』出かけた折、帰り道に見かけたファミコン店に"例によって"立ち寄ったところ、ゲームボーイ版の『マインスウィーパー』を発見。


c0004568_19375925.png

"パック・イン・ビデオ マインスウィーパー"

 ってマーキングよろしく所有者の名前が書かれてるカセット、ってのはゲームボーイとかスーファミあたりの世代だと結構見かけてはいたんですが、どうも前のオーナーが著名な芸術家だった模様。っていうかひらがな。っていうか日本人の名前なのかしら「だり」・・・ いや「たいり」?

 さておき、「マインスイーパー」のゲームボーイ版、ってのは初見、というか存在していたことすら知らずちょっと嬉しいキモチに。 手元の資料をひっくり返したら発売は1991年、とかなので個人的に初プレイだったWindows3.1版より前のリリース。タイトルが「スウィーパー」なのは定番化する前だったからなのか、それとも日本国内の商標の都合なのかしら。

 よく考えると実にモバイル、というか携帯機向けのコンテンツですよねこれ。WindowsPhoneとか、最初っからインストールされたりするのかなぁ。

 →Wikipedia
# by karasuma_usb | 2013-08-11 19:44 | 烏丸の壷

湿った後にゴム、装着。

 ああなんだろう。タイトル文字列を書き込んだ瞬間に訪れるこの猛省具合ったらば。

 ともあれあれです、比喩表現如何についてはまぁ置いとくとして、愛用している"DualShock3"のアナログスティックが例によって加水分解でベタベタしてきたので


c0004568_1850968.png

"Answer PS3用プレイアップボタンセット"
上部のキーボードは本セットの中の製品ではないので注意

 シリコン製品を装着した、という。
 方向キーに"ファミコイン"ライクなものを装備するってのは、PS時代から個人的に定番な工夫。なんですが、スティックにこの手のものをくっつけるのってどーなのかなぁとか思ったら案の定、カサ上げされるので違和感・・・んでもすぐ慣れることはできそう。(っていうか最近"工夫"のことをすぐ"ハック"とか大げさに言う風潮が不思議)

 ところで今回は加水分解でベタついた「後」に本製品を装着したんですが、加水分解という罠が見えているのであれば、もっと早いうちに根回ししておけば良かったなぁ、とこれまた反省。PS4はそうしよう、みたいなねー。
# by karasuma_usb | 2013-08-06 18:51 | 烏丸の壷
 "Surface RT"はスルー、としても"Surface Pro"は懐具合次第。所詮Windowsじゃないと公私共に困る立ち位置、烏丸です。

 ノートPCの出荷台数より、iOS / Androidを含むタブレット端末のが多くなって久しいんですが、インターネッツを見るだけなら手持ちの"iPad3"で十分、テキストエディット込みなら"Vaio TypeP"の具合が大変よろしい、みたいな環境下に置きまして、Windowsタブレットって必要かなぁ、とか思ってたり。Officeとかほら仕事以外で使わないしなぁ、みたいなね。
 で、買う理由をどうにか捻出したいキモチで悶々としていたんですが、うっかりジャンクで見つけてきた

c0004568_2191082.jpg

"Amtek iTablet T200"

 とかいうタブレットにご執心モードに。
 ジャンクなのでOSは無し、組み込み向けの製品、というか用途を限定したKiosk端末だったようでストレージには2ギガのコンパクトフラッシュ。 で、早速引っこ抜いて手持ちの"EeePc"かなんかに入っていた4ギガSSDに入れ替えて"WindowsXP SP3"と、ワコムの海外サイトからダウンロードして来たデジタイザドライバ、インテルから落としてきた"2200BG"無線LANドライバ一式を突っ込んでみたらばアラヤダ快適。

 っていうか、デフォルトの"XP"が軽いのはそれはそう、として"Celeron 1GHz"とかでもインデックス作成とか止めると結構な速度なのねぇ、みたいな。全然メインPCにはなりそうにないスペックなんですが、メモリを足してみたり玩具として優秀。(当然のように"Diablo2"もインスコするし)


 ・・・問題なのはタブレットの癖して重量が1.2キロ、って点。
# by karasuma_usb | 2013-07-31 21:18 | 烏丸の壷
 不定期に沸き起こる購買衝動を収めるくらいストレスにするくらいなら昇華したく。烏丸です。

 例によってヌラヌラとインターネッツ、というかヤフオクを巡回していますと、なにやら大変ステキなiPadケースを発見。

c0004568_14314798.png

Atelier BOUGAIN iPad case

 1点1点ハンドメード、という木製。
 自室のガジェット入れにiPadも、と以前より考えていたのですが、ゲームボーイやらDSやらPSPやら、それこそ稼働率の低いネオジオポケットまで放り込んでいるせいか常に満席。 な、もんだからiPadは単品で外に出してたんですがどーもこれが今ひとつ。

 とは言え、ケース好きの身としては既にiPadのケースは数種類所有、んでも木製は今回が初めて。

c0004568_1437952.png

 iPad3よりも若干大きめ、でも厚さはぴったり。
 ちょっと気になるのはいわゆる滑り止めのようなものが底板に貼られたフェルト? のような緩衝材だけで、これをつけたまま操作するってのは考慮されていない模様。

c0004568_1439618.png

c0004568_14393169.png

 ともあれ、収まりの良さと和風家具の上に乗せた景色が感じもよく、ああこれは良い買い物だったなぁ、と。

 問題なのは、コレに入れて持ち歩く→使うときは裸で使う怖さ? 例の風呂の蓋みたいなオプション持ってないんですが、これを期に買わないとかなぁ、みたいなねー。
# by karasuma_usb | 2013-07-29 14:43 | 烏丸の壷

往訪、電波新聞社。

 いあー、どこでどーいう御縁がつながるか分からないもので先日、

c0004568_2054454.png

 電波新聞社に往訪。
 きっかけは"セガ3D復刻プロジェクト"でお馴染みのエムツーほりい社長と、Twitterという公共の場で『呑もうよー』って話をしていたところ、共通の知人(と言いながら烏丸はTwitter上でしかつながりのなかった)、電波新聞社のopaimer氏が『どうせなら大阪で!』という冷静になってみるとどう考えてもおかしい流れで。

 とは言え、東京を地場とする烏丸にとって電波新聞社の本社、とかってそうそう逝けるトコロでもないし用事も思いつかないし、でああこのご縁は大事にしないとね、ってんで行ってきた次第。

 会議室でかなり濃厚な話題に花を咲かせながら、エムツーのほりい社長みたいな人間は希少種なので保護するべき、みたいな結論が本人が遅刻して不在なところで結論が出たりして実にこう、楽しいイベントだった、みたいな。


c0004568_2115842.png

 しかしアレだ、"XAC-1"の関係者どころか、電波新聞社の伝説のエンジニア、なにわさんこと藤岡氏と初対面。なんかもー、オーラのような寝起き然※とした不思議な気迫を身近で感じることが出来て嗚呼なんでサイン貰わなかったのかしら・・・猛省・・・!


追記:※徹夜明けだったそーです
# by karasuma_usb | 2013-07-21 21:07 | 烏丸の壷

帽子を買う、つもりが。

また適当なことを、って言われるかもしれないのですが、『今日こそ帽子を買わないとなぁ』と思っていたのは一応の事実だったのー、と。ともあれ帽子の現物じゃなくって、


c0004568_21171769.jpg

"ハットリス"含めPCエンジンのゲームをまとめて購入してきたっつー、お値段は"イメージファイト"が300円、その他は各100円。この中だと"ダンマス"のPCE版が目玉かなぁ。あとビジランテはとにかく嫌いなゲームの筆頭なんですが、四半世紀越しに苦手意識を克服したい、とかそんなキモチで。

さて"ハットリス"ですが、テトリスのアレクセイ・パジトノフ(通称パジやん)の作品なんですが、どーも最初の"Weltris"以降、つまり2作目以降のパジやんは振るわなかったっつーか一発屋だったと思い込んでいたんですが、あれれこの"ハットリス"のもどかしさは中々の中毒性。


本家初の亜流、はヤッパリさすがなのかな、って。
# by karasuma_usb | 2013-07-06 21:34 | 烏丸の壷
小学生くらいの時に通学路を往復する際に決めた自分ルール、『横断歩道の白線からはみ出たら死』みたいなルールをより厳格にするとかして40手前にして自分を戒めなくては・・・

みたいなことを考えたりするほどに猛省。烏丸です。


んで何を猛省しているか、っつーと先日のジョグコンレビューを執筆している前後で、ヤフオクに唐突に出品されたスゴイブツ。

c0004568_1383150.png

これを落札しそこねた、という。ああ、死にたい。
さて死ぬ時期については引き続き継続検討するとして、一見ナムコ純正の"R4+ジョグコン"バンドルパッケージ・・・と見せかけて"R4"じゃなくって"R5"だわ"ジョグコン"じゃなくって"ネジコン"だわ、っていうか露出しているコントローラの様子を見る限りサンワサプライの"JY-P34U(の恐らくコネクタをUSB→PSにしたやつ)"だわでもう、大変。

"JY-P34U"のPSコネクタ版、なんて海外ではゴロゴロしてたんで興味無いんですが、このパッケージの『それっぽさ』たるや。

c0004568_1385682.png

しかもナムコの名前が堂々と書かれてるしで、パッケージの頑張り具合に大興奮。それはもう即落札! っていうか箱だけ欲しい! ・・・みたいな気運だったんですが据え置きゲームに夢中になってる間にオークション終了、みたいな。死にたい。繰り返す、死にたい。


ああああああああ、もぅ!
# by karasuma_usb | 2013-07-05 13:11 | コントローラ